【コンビニ】支払い期限は変更できますか

コンビニ決済の払込期限は加盟店様側で変更することが可能です。

デフォルト設定は「3日」ですが「1~59日」の間で変更することが可能です。

※既に注文が完了している取引に変更は適用はされません。変更後に作成された取引から適用されます。

※TESTモードの変更はLIVEモードには反映されませんので、各モードで設定いただく必要がございます。


<既存のダッシュボードを使用している場合>

KOMOJU管理画面にログインし、左のメニューから「設定」をクリック

左上の「編集」をクリック

「支払い方法の設定」欄の「支払い期限日数」を変更する

「クライアントを更新」をクリックすると指定の日数に設定されます。

<新しいバージョンのダッシュボードを使用している場合>

KOMOJU管理画面にログインし、左のメニューから「設定」をクリック し、ページ中ほどにある有効期限設定の欄の「編集」をクリック

日数を入力し「変更を保存」をクリック


※コンビニ決済の「支払い期限」とは…
お取引作成時(ご注文時)に発行される「払込票番号」「受付番号」が有効な期限です。
加盟店様側で設定した日数が コンビニでお支払いを受付けする日数です。
期限日の23:59:59を過ぎると発行番号は自動で無効となり、該当の取引は「期限切れ」となります。また、期限を過ぎてのお支払いは受付けません。(コンビニエンスストアでのお支払いはできなくなります)

【例】コンビニの支払い期限を3日で設定した場合。
注文日時:1月1日 10:00
支払期限:1月4日 23:59
注文日の翌日から3日後の 23:59までが支払い期限となります。

※「支払い期限」前日にリマインダーメールを送信する

支払い期限の1日前の19時(JST)にKOMOJUよりマインダーメールを配信することができます。設定方法は、こちらをご参照ください。

このページはお役にたちましたか? フィードバックありがとうございました! フィードバックの提出に問題が発生しました。しばらくしてから再度お試しください。

ヘルプが必要ですか? お問い合わせ お問い合わせ