【重要】Shopify 新API移行に関するご案内 - KOMOJU



各位

平素はKOMOJUサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、Shopify新APIに接続可能なアプリ(ベータ版)を公開しましたのでご案内いたします。

現在接続いただいているAPI(接続方法)は、Shopifyが指定する期限で停止される予定となりますので、期限までに移行を完了されますようお願いいたします。

尚、アプリでの接続が完了しますと、Shopifyへの接続は新API経由となり、現在とは挙動や仕様が異なる場合がございます。
以下に弊社が認識しているShopify側の仕様変更をご案内しております。必ず確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。


【ご確認内容】

1. 現行のAPI(接続方法)は、Shopifyが設ける期限にてサポートが終了されます。 KOMOJUを含むすべての決済会社より提供されている決済手段は、一律、Shopifyより提供されている新APIに則ったアプリでの接続が必要となります。
新アプリでの接続が完了していない場合、Shopifyが停止する時点で、決済会社より提供されているすべての決済手段の提供も停止されます。

2. 現在のところShopifyがオフィシャルで通知しているサポート終了時期は、2021年12月末となります。
(※この期限は延期される可能性がございます)

3. 決済手段毎にアプリを導入いただくことで移行が完了します。一部の決済手段から新APIに移行いただくことが可能です。
例)クレジットカード決済は新API、コンビニ決済は現行APIで設定可能


【新アプリ(ベータ版)導入方法】

現行APIより、新APIへの切替は以下の手順で実行いただけます。
Shopify新アプリへの切替方法(※切替前に必ず以下の仕様をご確認ください)

以下も合わせてご参考ください。
【動画】 Shopify新アプリへの切替方法(スマホ決済)


【ご注意点】

※現在確認されているShopifyの仕様

1. 新API接続後は、クレジットカード、スマホ決済、キャリア決済、電子マネーのRefund(返金処理)は、Shopify管理画面より実行いただけます。

2. 支払いが完了し、在庫が確保されるまではShopify管理画面上に注文情報として反映されません。
(※支払いが完了するまでの注文情報は「Abandoned checkout(カゴ落ち)」に保有されます)

3. 新API接続後のShopify管理画面では、「pending(保留中)」のステータスがございません。

注文が作成され、決済が完了すると「paid(支払い済)」のステータスとなる仕様は現在と変わりませんが、支払いを待つ「pending(保留中)」のステータスがなくなったため、支払いが完了するまでの間は在庫も確保されない仕様となります。
「コンビニ決済」「銀行振込」「ペイジー」など、注文作成後、お支払い完了までに時間がかかる決済を導入されている場合は注意が必要です。
(※現在は注文完了するとpendingのステータスで在庫を確保していますが、新APIでは支払いが完了されるまで在庫が確保されません。)

※本仕様変更に関しては、在庫確保の観点からも問題があるとして、弊社からもShopifyへ改善を要求しております。
Shopifyも問題は認識しておりますが、仕様変更には時間がかかるとしており、次回以降のアップデートを待つ必要がございます。


※新APIに接続完了後、現行のAPI接続に戻すことは可能です。
Shopify管理画面で新APIを削除し、現行の接続方法で再接続することで、Shopifyのサポート期限までは元の仕様でご利用いただけます。 【Shopify 現行APIの接続方法】


本件に関する不明点がございましたら、 お問い合わせいただきますようお願いいたします。

なお、Shopify管理画面上の仕様に関しては、 Shopifyサポートへお問い合わせください。

ヘルプが必要ですか? お問い合わせ お問い合わせ